インフルエンザにかかりたくない!マスクは重要なのか?喉を守ろう

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

本当に寒くなってきましたね。ニュースを見ると、インフルエンザも流行り始めたようです。

私の住むエリアではまだ流行っていないそうですが、時間の問題かと思われます。

 

インフルエンザ対策といえば

 

まずはワクチンを打つこと。

今年はワクチンの供給が遅くなり、医療機関は混乱しているようですね。

かかりつけのクリニックにも貼り紙がしてありました。

 

次に手洗い。

ウイルスの侵入を防ぐために正しい手洗いをしなくてはなりません。

帰宅時、食事の前など、こまめに手を洗いましょう。

手のひら、甲、指の股、指先、爪の周り、手首をしっかりせっけんで洗うと結構時間がかかりますが、インフルエンザになるのは絶対に嫌なので毎回丁寧に洗っています。

 

そしてうがいとマスク。

空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低下するそうです。

室内はエアコンで乾燥していますし、外気は冷たく乾燥しているので喉には過酷な環境ですね。

うがいやマスクで喉を守りましょう!

もちろん、室内では加湿器を利用したり洗濯物を干したりして湿度を管理した方がいいですね。

 

マスクではインフルエンザを防げない?

 

スポンサーリンク

 

最近耳にしたことなんですが、マスクは自分のくしゃみや咳などの拡散を防ぐことはできるが、インフルエンザウィルスのような小さな粒子を吸い込むのを防ぐことはできないそうです。

ショック!

 

とはいえ、混雑した電車の中ではマスクが有効そうじゃないですか?

だって、くしゃみや咳って目に見えるサイズでつばが飛びますよね。

自分のつばが飛ぶのも迷惑で申し訳ないけど、他人のつばを吸い込むのは…かなり嫌ですよ…

せめて至近距離での咳(によるつば)を吸い込まないように、マスクは有効じゃないでしょうか?

精神的にもとても良いと思います。

 

また、マスクをすることで鼻や口などをむやみに触れなくなるので、手に付いたウィルスからの感染を防げるそうです。

 

それに、マスクをしていれば喉の乾燥が防げます。

これは重要ですね!

 

なので、私個人(普通の主婦です)としてはマスクはおススメのインフルエンザ対策です。

今年スーパーやドラッグストアでみるマスクは、個別包装されている物が増えたと思いませんか?

かばんに入れておけば、お昼に清潔なマスクに取り換えることも出来ますね。

 

そう、マスクにはウィルスが付着しているのでマスクからの感染を防ぐためには”マスクの外側を触らない”ようにしなければならないそうです。

ずぼらな私には難しいかも…。

 

あまり神経質になりすぎず、喉を乾燥させないためにマスクを着用しようと思います。

 

 

今年心掛けている対策

 

テレビで見たところによると、10分に1回お水を飲むのがいいそうです。

喉に付いたウィルスを早めに流してしまうのと、喉の乾燥対策の一つですね。

だから10分に1回なのかな?

 

でも。

10分に1回お水を飲むのは一般的には難しくないですか?

 

ですから、私は仕事がひと段落したときなどに一口お茶を飲んでいます。

子供たちにも、休み時間に一口は飲むようにと伝えてあります。

 

あと一つは発酵食品を意識して食べること!

ヨーグルト、納豆、甘酒を常備し、料理には味噌や醤油はもちろん塩麹や醤油麹を使って体の中から健康に!

これなら家族は無理なくいつの間にかインフルエンザ対策が出来るのでいいですよね~。

 

 

 

いかがでしたか?

これが今年の私のインフルエンザ対策です。

そうだ、睡眠も大切ですね!

皆さんも発酵食品とマスクで冬を元気に乗り切りましょうね。

人気ブログランキング

 

 

スポンサーリンク

 


 - インフルエンザ対策