リンゴ酢ですっきり気分になりたい!ビールよりもおススメです

      2017/08/04

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

 

毎回言ってますけど、毎日蒸し暑いですね…

 

蒸し暑い日の夕方に飲みたいものと言えば…

 

仕事から帰ったら、冷たーいビールを飲みたい!ですよね?

 

…けど、主婦はそういうわけにはいきませんよ~?夕飯作りという大仕事がありますからね。

 

お子さんの年齢によってはお風呂、宿題や翌日の支度のチェック、読み聞かせ…

あるいは翌日のお弁当の下ごしらえやら提出するプリントの記入、あ~明日の天気は?

食器洗って洗濯物たたんで、そろそろ寝なさーい!私も眠いっ

 

主婦の皆さん、お疲れ様です‼

 

 

こんな怒涛の夜の時間にビールを飲んでいい気分♪になってたら、何もせずに時間だけが過ぎてしまいます。

 

だから、ビールの代わりに炭酸飲料を飲んでみるわけです。

うん、おいしい。すっきりしますよね。

でも、飲んでから現実に引き戻される私。

炭酸飲料ってものすごい量の砂糖が入ってるんだよなあ。だめだよね、40超えた私がこんなの飲んでちゃ痩せないよね。

 

じゃあどうしよう?

少しでも健康に良さそうなカルピスを炭酸で割って飲もうかな。

うん、おいしい。乳酸菌入っているのよね。でも甘いです。

好みの問題ですが、私は冷たくて甘い飲み物はあまり好きじゃないんです。

 

そこで気に入っているのがリンゴ酢です。

 

 

 

 

 

リンゴ酢って?

 

スポンサーリンク

 

リンゴ酢とは?

 

リンゴを原料とした果実酢。アルコール発酵させたリンゴ果汁を酢酸発酵させて作ります。

フルーティーで爽やかな香りとソフトな口当たりが特徴でドリンク用やドレッシングにも利用されています。

アメリカではお酢と言えばリンゴ酢のことなんですって。

 

リンゴ酢の効能

 

血圧を安定させます。リンゴ酢に含まれるカリウムが塩分の排泄を助けます。

便秘解消・整腸作用。

疲労回復・筋肉痛解消。リンゴ酢に含まれるクエン酸が効きます。

もちろん以前の記事「お酢のパワーで元気になる」に書いたように、お酢そのものが持つ様々な効能も期待できますよ!

 

リンゴ酢で作る、お気に入り簡単ドリンク

 

私が飲んでいる簡単ドリンクをご紹介します。

おいしいからと言って、飲みすぎは厳禁です。

飲む場合は、一日大さじ1杯で十分だそうですよ。

 

リンゴ酢ドリンク

 

リンゴ酢・はちみつ 小さじ2

冷水 150ml

 

リンゴ酢のパッケージに書いてある分量です。私は炭酸水で割って飲んでいます。

はちみつをお酢にしっかり溶かしてから炭酸水を注いでくださいね。最初は酸っぱくて、最後に甘ーい飲み物になっちゃいますから!

 

ホットリンゴ酢紅茶

 

なんのことはない、上で紹介したリンゴ酢ドリンクの炭酸水を紅茶に変えるだけです。

紅茶を入れて、そこにはちみつとリンゴ酢を加えます。

冷房で体が冷えたときには温かい飲み物が欲しくなりますよね。

 

 

いかがでしたか?

私はリンゴ酢ドリンクを飲んでリフレッシュ、夕方からまたもう一仕事。

頑張れています!

 

 

 

スポンサーリンク


 -