梅干し 土用干しの意味って?紫外線がカギでした

      2017/08/04

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

 

梅の土用干し 美しい光景をみかけました

 

先日、子供の学校に行ってきた時のこと。

 

通学路沿いにある八百屋さんのわきに、梅が土用干しされているのに気付きました。

この時期に学校に行くのは初めてだったので、これまでは知らなかったみたい。

 

竹製の大きなざるに梅が並べられてる様は素晴らしかった!

なので、帰りにお店に寄り道して梅干しをゲットしてきました。

これがその梅干しです。

 

 

お店の方に「これは果肉が少しかたいけど大丈夫?二千円のは柔らかいですよ」と言われましたが、初めての購入ですし、高いかなあと躊躇して、千円の方を選びました。→確かにかためでした。

 

なんでも、今年は200キロの梅を仕込んでいるんだそうです!

 

正直、多いのか少ないのかよくわかりません。

住宅街にある普通の八百屋さんで仕込むには多い気がしますが、どうなのかな。

お店の人も少し得意げだったのでかなり多いんだと思います。

ファンが付いているんでしょうね。

 

無添加の手作り梅干し

本当は自分で作ってみたいけど、今年はトライしなかったんですよー。

土用干しできるか不安で。

 

 

土用干しとは

 

スポンサーリンク

 

夏の土用は、立秋の前のこの時期、7月20日頃から8月7日頃までのこと。

 

雨が少なく、日差しが一番強い時期です。

この時期に連続して3日間晴れる日を選んで塩漬けにした梅を干すことを土用干しと言うんです。

 

土用干しの意味 なぜわざわざ干すの?

 

そもそも梅って防腐作用があるはずじゃないですか。なんでわざわざ干すんでしょう?

 

調べてみると、土用干しには大事な意味がありました。

 

太陽光線で殺菌する!

水分を蒸発させる!

 

紫外線で殺菌するんですね。それに、水分を少なくしておくのは長期保存のために大事。

 

紫外線って、今の世の中では日焼けとか、皮膚ガンの原因として悪者ののような言われ方をされています。

 

でも実は大きな利点もあります。

なかでも私たちにわかりやすいものが、殺菌です。

 

食品加工手法に非加熱的な方法を使用する要望が増加し、(中略)不要な微生物の除去のために食品生産において使用されている。

ウィキペディアより引用

 

海外では上下水道の殺菌処理にも使われているそうです。へえ。

過剰な紫外線は困りものですが、すべてが悪いってわけでもないんですね。

 

 

 

それにしても、昔の人はすごいですよね。

科学の知識がなくても、ご先祖様から受け継いだ知識と自分の経験から、この時期に干すとカビないと知っているのですから。

 

どんな観察眼と探究心なんでしょう!

 

そしてその知恵を受け継いで脈々と梅干しを作り続けてきたのもすごい。

経験から梅干しは体に良いことを知っていたんですね。

 

私たちもその恩恵にあずかることにいたしましょう!

来年は少量から手作り梅干しに挑戦してみようかな。

人気ブログランキング
スポンサーリンク

 

 


 - 梅仕事