自家製醤油麹に挑戦 簡単で美味しい安全調味料 作り方は?

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

食欲の秋ですね。

 

スーパーに行くと、果物もお野菜もおいしそうで、ついついカゴに入れすぎちゃうこの頃です。

涼しくなってきたので食欲も出てきて、今度は食べすぎに注意です!

 

そう、最近涼しくなったんです。

なので、醤油麹作りに挑戦することにしました!

 

醤油麹とは?

 

皆さんは醤油麹ってご存知ですか?

私は不勉強で知りませんでした。お恥ずかしい。

 

初めてお味噌を仕込んだ時に参考にした本に出ていたのが出会いでした。

その時に作ってみればよかったんですけど、あっという間に暑くなってしまい、管理が心配で秋になるのを待っていました。

 

醤油麹の特徴は、グルタミン酸の旨味成分が塩麴に比べて10倍以上にもなることです。

マルカワ味噌さんHPより引用

 

 

 

塩麴を使ったことのある方は、麹のパワーは体験済み。

手作りの醤油麹もぜひぜひ試してみたいですよね!

 

 

醤油麹の作り方

 

スポンサーリンク

 

今回はマルカワ味噌さんのHPを参考にさせていただきました。

 

作り方は簡単!

ガラスの瓶に麹150gを入れ、醤油150gを注いで混ぜます。

 

ちなみに、使った醤油は以前もご紹介したもの

丸島醤油です。余計なものかが入っていないお醤油ですよ!

 

 

入れた時はこんな感じだったのに…

 

わー!たった30分でこんなに膨らみました。

 

 

麹は乾燥しているので、醤油をどんどん吸っていくんですね。

麹が醤油から出てしまうようなら、醤油を適宜追加してやります。出ていると風味が悪くなるんですって。

 

室温において約一週間。その間も1日1回、空気を入れるように混ぜてやります。

 

1週間後に麹を試食してみて、甘みを感じ、芯がなくなっていたら完成です。

 

 

醤油麹の日持ちは?つかいみちは?

 

冷蔵庫で半年はもつそうです。とはいえ、手作りなのでなるべく早く使い切る方がいいですね。

 

ほとんどの料理に、醤油と同じように使えばいいみたいです。

塩麹のように下味をつけながら素材をやわらか〜くしてくれるので、しっとりしたお肉が食べられるらしい!

 

料理に使えるのはもちろんですが、私が楽しみにしているのは納豆のタレの代わりに使うこと。

 

カラシ問題に続き、タレ問題も解決するんですよ〜!

旨味成分が塩麹の10倍もあるので、とても美味しいんじゃないかな?

ワクワク!

 

醤油も麹も発酵食品。そんな2つを合わせたら、体にいいに決まってますよね!

 

 

皆さんも、体に良くて美味しくて使いやすい醤油麹、試してくださいね!

 

 

 

人気ブログランキング
 

 

スポンサーリンク


 - 醤油