塩麴を使った浅漬け2種 お酢を加えてパワーアップ?腸内環境も整うはず!

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

 

今日は、最近お夕飯に作った塩麴のお漬物をご紹介します。

 

かぶときゅうりの塩麴漬け

 

まずはかぶを使ったお漬物です。

うちでは有機・減農薬で作ったお野菜を生協で購入しています。旬のお野菜がセットになって届くのが楽しいです。

 

先日届いたのが「かぶ」

小ぶりなかぶだったので塩麴を使って浅漬けを作りましたよ。

 

 

私は市販の塩麴を使っています。手軽で使いやすいので、忙しい方や塩麴初心者にはとってもおススメです。

 

かぶ5玉にきゅうり1本、塩麴は大さじ2くらいとお酢を大さじ1弱。

市販の塩麴のパッケージには目安量が書いてありますから、それを参考になさるといいと思います。

 

これをビニール袋に入れて揉み、1時間以上置いておきます。

 

簡単!

 

作った直後、お夕飯でいただいたときは少し酸っぱくて「イマイチかな?」と心配したのですが、とんでもない!

 

翌朝残りを食べてみたら、かぶはより甘くなっているし、お酢はなじんでまろやかだし、大成功でした。やったあ!!

一晩以上漬けたほうが美味しいですね。

 

 

お弁当の隙間に詰めてみたら、色も綺麗でちょうどよい箸休めになりましたよ。→これって重要ですよね?

 

 

大根ときゅうりと人参の塩麴漬け

 

スポンサーリンク

 

かぶの成功に味をしめ、大根を使ってみました。

 

 

 

人参を入れたのは、そうしないと同じ写真になるから。ただそれだけ。

レシピはそのままです。

 

この大根はスーパーで買いました。すべてを生協のお野菜で賄うのは私には難しい。食べたいものや足りないものをその都度買い足しています。

 

はかりが無くて、適当に浅漬けを作って残念な出来になることがあったので、少し前にはかりを購入しました。

野菜の重さを量って、ちょうどよい量の塩麴を使うことができたの良かったと思います。→普通のことを自慢げに話してごめんなさいね。

 

子供にどちらが好きか聞いてみたら、

「かぶは甘くておいしいけど、大根の浅い感じの方が好き。どちらも好きだけどね」

だそうです。

→完璧な答え。最近の若い人のコメントは感心することが多いですけど、我が子もなかなかやるなあ。

 

確かに、大根の方がシャキシャキしています。歯ごたえが楽しいのはこちらでした。

 

 

お酢を入れてパワーアップ!

 

今回、塩麴にお酢を加えました。

 

発酵食品+発酵食品でパワーアップを狙いました。

根拠はないですが、多分パワーアップしてると思うんですよねえ。

 

発酵食品を3つ以上組み合わせると効果も高いそうですよ!

皆さんもぜひいろいろ試してみてくださいねっ

 

人気ブログランキング
スポンサーリンク


 - 塩麹,