小松菜のナムル 塩麴を使うと簡単おいしい!あと一品におススメ

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

今日は冷蔵庫にあった小松菜を使おうと思います。

 

主菜は決まっているけど、あと1品どうしようと考えること多いですよね。

そんな時におススメです。

 

小松菜はカルシウムや鉄分が多く含まれています。

比較的安価ですし、年中スーパーに並んでいるお役立ち野菜ですね!

 

お味噌汁、煮びたし、炒めもの…

小松菜のレシピはいろいろ思いつくけれど、今回は塩麴を使ってナムルを作ります。

 

 

小松菜とは?

 

江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近でククタチ菜(茎立ち)を品種改良して栽培され始めたといわれる。将軍吉宗の鷹狩りの際に献上され、その時に地名から小松菜の名がつけられた、といわれる。

ウィキペディアより引用

 

小松川が名前の由来というのは、練馬大根と同じくらい有名ですね。→わかりにくい例えかしら?

 

いつも出回っているけれど、旬は冬。

そういえば、お雑煮には欠かせない青菜です。色がきれいなんですよね。

 

カルシウムが豊富といいましたが、野菜の中ではケールの次に含有量が多いそうです!

鉄分はほうれん草より多いんですよ?

40代の主婦や育ち盛りの子供がいるご家庭では(←うちです)積極的に食べたい食材ですね。

 

 

 

小松菜とえのき茸のナムル 作り方

 

スポンサーリンク

 

いつも通り、簡単レシピですよ。

 

小松菜1杷は根元の泥をしっかり落として適当な長さに切ります。

えのき茸半分も、適当な長さに切ります。

 

小松菜とえのき茸を茹で、ざるにあげておきます。

ボールに移し、塩麴大さじ2くらい、ごま油大さじ2くらい、すりごま適量を和えて器によそいます。

 

完成!

 

 

いつものナムルとの違い

 

私が普段作るナムルは、醤油とごま油を使います。

塩麴を使うのは初めてなのでどんな感じかなあと少し不安もありました。

 

でも心配ご無用!

 

上の子は、「…いつもより甘い?」と的確な反応。(母としてもかなり嬉しい。味覚が鈍すぎるのはなんとなく悲しいので)

そう、塩麴を使ったからほんのり甘いんです。

ごま油ともよく合います。

下の子は、「見た目よりおいしい」…どういうこと⁉

にんじんでも入れたら良かったのかな?

 

ナムルが好きでよく作ってきましたが、また一味違うナムルのレシピを知って幅が広がりました。

主菜が醤油味の時には作りにくかったナムルを、塩麴で作る選択肢ができたわけです。

 

これって、主婦にはかなり嬉しくないですか?

 

煮てよし、炒めてよし、和えてよし!

栄養豊富で食べやすい小松菜を、塩麴のナムルにしてみてくださいね。

 

 

人気ブログランキング
 

 

スポンサーリンク


 - 塩麹