きゅうりの塩麴漬け ほんのり甘くて自家製漬物におススメです

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

 

お漬物にしやすい上に子供も夫も喜ぶお野菜、きゅうり!

先日たくさんいただいたので一部を塩麴漬けにしました。

もちろんぬか漬けも作りましたが、それは何の変哲もないというか通常通りの出来でしたから今回は塩麴漬けをご紹介しますね。

 

 

きゅうりの塩麴漬け 作り方 1本丸ごと漬ける場合

 

ほんとに毎回毎回飽きもせず同じことを言っていますが、簡単です。

これは料理ではないかも。

 

だって、

①きゅうりを塩もみして、

②ジップロックに入れて、

③塩麴を適量加えて、

④もみこむ

 

これで一日おいておけば、おいしい塩麴漬けの完成なんです。

 

 

 

 

 

申し訳ないくらい簡単で美味しいんですよ!

 

先日のなすの塩麴漬けも簡単でしたが、それを上回るシンプルさ。

 

なすは切ってから塩麴に漬けたので、しんなりしたら食べましょうという時短レシピでした。

 

今回のきゅうりは丸ごと1本を漬けているので一日待ちます。

夕方漬けてすぐに食べるにはスライスしてから漬けるといいのかもしれませんね。

 

 

きゅうりの塩麴漬け 甘みの秘密

 

スポンサーリンク

 

肝心の味ですが。

ほんのり甘みを感じて何ともおいしいんです!おそらく糀本来の甘みですね。

浅漬けのような青い感じでもなく、ぬか漬けのようなうまみや香りとも違うんです。

 

塩麴は塩味が付くだけじゃなくて食材のうまみ成分を増やしたりしっとりさせる効果があります。

 

塩麴に漬けるだけでお肉もお魚もお野菜もおいしくなるんですから、ブームが起こったのもうなづけます。

 

 

サラダより簡単 サラダよりヘルシー

 

 

浅漬けのような青い感じでもなく、ぬか漬けのようなご飯が食べたくなるような染みた味わいでもなく。

それぞれおいしいので優劣付けるなんてことはないんですが、いろいろな食べ方をすると目先も変わるし楽しいですよね。

 

自宅で作るお漬物って、サラダ感覚です。

 

サラダもおいしいし大好きですが、生野菜は体を冷やすといいますし、お年頃の私にはお漬物のほうがいい気がします。

今回の様に塩麴で漬けると、麹のパワーも加わってサラダより体に良さそうです。

ぬか漬けなら乳酸菌のパワーをゲットできますから!

 

漬物にはビタミンB群が多いのもサラダにはない特徴です。微生物がビタミンB群を作り出すんです。

水分が抜けた分食物繊維の割合が高く、便秘予防、腸内環境の改善、高血糖・コレステロール値の上昇を抑える効果もあります。

さらにさらに、漬物に含まれる乳酸菌は、GABAを生み出します。

GABAはアミノ酸の一種で、興奮状態を鎮める働きをする脳内神経伝達物質です。

このGABAには眠りを誘う効果もあるんです!安眠のためには夕食に食べるのがいいそうです。

 

塩麴もぬか漬けも日本に昔からあるものですから、日本人のDNAにはピッタリ。

 

 

塩分に気を付けて賢く食べたい食品ですね!

 

 

人気ブログランキング
 

 

スポンサーリンク

 


 - 塩麹