ゴーヤのサラダ 塩麴と電子レンジで簡単に。女性に嬉しい美肌効果も!

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

夏にたくさん食べたゴーヤ。

スーパーから消えてしまう前にもう一度食べたいと思っていたら、とても立派なのと出会ったので迷わず購入しました。(旬は11月まで続くそうですから、焦らなくてもよかったみたいです)

 

さて、どうやって食べようかな?

メインにはお肉を準備いていたので、ゴーヤはメインではなくてサラダにいたしましょう。

 

そうだ塩麴を使ってみよう

 

この前買った塩麴を使います。

なすを漬けたりコールスローを作ったり、シンプルにお肉を柔らかく味付けしたりと、いくつか記事にもしました。

 

塩麴を使うことによって柔らかくなったり、素材の甘みやうまみを引き出したり、まろやかな塩気をつけたりできます。

きっとゴーヤもおいしくお料理できるに違いありません!

 

ゴーヤサラダのレシピ 電子レンジで簡単に作ります

 

スポンサーリンク

 

いつもは水にさらした玉ねぎを入れるのですが、子供に不評なので今回は入れませんでした。苦手じゃなければぜひ入れてくださいね。

 

材料

 

ゴーヤ1本 250グラム位

塩麴 大さじ3

ツナ缶 ひとつ

コーン 適量

マヨネーズ 大さじ2

 

ゴーヤさえあれば、お家の買い置きで賄えるっていうのはポイント高いですよね。

 

作り方

 

ゴーヤを縦半分に切ってワタを取り、3~5ミリに切ります。

そこに塩麴をよく混ぜ、軽く電子レンジにかけます。(600Wで2分くらいかけました)

 

しばらく置いて粗熱を取り、ツナ、コーン、マヨネーズを混ぜたら完成です。

 

 

コーンとツナとマヨネーズって、なんだか子供受けのいい食材ばかり。ピザみたいですよね。

でも、ゴーヤの苦みがプラスされると全然違います。

 

塩麴の効果か、苦みも心なしかまろやかに感じます。

大人のサラダをお楽しみください。

 

 

 

 

 

ゴーヤサラダの効能 女性に嬉しい美肌効果!

 

ゴーヤって、つい最近まで苦瓜って言ってませんでした?

いつからゴーヤという呼び名が主流になったのかな?

ま、それはそれとして。

ゴーヤって、緑黄色野菜じゃなくて淡色野菜なんですって。

私、知りませんでした!

 

苦みの元はモモルデシンという成分です。あの苦みが食欲増進の秘密ですね。

他にはビタミンC、βカロテン、カリウム、葉酸、食物繊維などが含まれています。

 

ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れないというから驚きです。野菜の中でもゴーヤだけの特徴なんですよ。

ですから、生でも炒めても揚げても大丈夫。

トマトの5倍と言われるビタミンCを含んでいますから、美肌効果も抜群!

 

ちなみにビタミンCの美肌効果を挙げてみると。

体内でコラーゲンを作る→しわを改善し、ハリのある素肌をサポート

メラニン色素の生成を抑える→美白効果

βカロテンの効果を助ける→肌のターンオーバーを整える

活性酸素を分解し、にきびを改善

 

わーお、いいことばかりですよ。

ちょっと話がずれますが。

ビタミンCを肌に直接つけても意味がないので、化粧品を選ぶならビタミンC誘導体が含まれたものを選んでくださいね。

 

ゴーヤを食べて体の中から美肌対策しませんか?

 

人気ブログランキング
スポンサーリンク

 


 - 塩麹