[ぬか漬け] 最近つけている野菜 水分の管理についても。

   

 

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

今日は久々にぬか漬けの話題です。

 

最近のお気に入り野菜

 

定番野菜

 

定番のきゅうり、大根、なす、にんじんは何度も漬けました。みょうがも数回。

家族に好評なのはダントツできゅうりです。

シャキシャキとした食感がいいのかなあ?色も美しいですね。

冷蔵庫でぬか床を管理しているので、浅めで食べたいときは丸一日、しっかり漬けたいときは二日間漬けています。

 

 

逆に、にんじんは今一つ上手に漬かりません。

適当でもたいていおいしく漬かるんですが、にんじんだけは何とも。

 

ただ漬けるだけじゃなく、もう少し熱心に研究しないと。

いつまでもイマイチだなあと思い続けるのもね…。

 

昆布

 

そして、以前もご紹介した昆布(野菜じゃないですけど)

水分調整のために、よく漬けています。

ついつい箸が伸びちゃう味です。

 

長芋

 

長芋もおススメです。

皮むいて太さを半分に切ってから塩を振り、二日漬けるとしっかりと漬かります。

一日だとさっぱりいただけますよ。

 

失敗例

 

先日、ナスを取り出したものの食べきれなくて、残りを翌日食べたんですが。

色が悪くなっている上になんだか酸っぱ~くて、残念なことになってしまいました。

ぬか漬けは取り出した時が一番おいしい!真実でした!

 

 

これから挑戦したい野菜

 

スポンサーリンク

 

ピーマン

 

ピーマンのぬか漬けが美味しいらしいです。

ぬか漬けにすると味がマイルドになり、独特の苦みも気にならなくなるとか。

半分に切ってヘタと種を取ってから、たぶん一日漬けるとちょうどいいんだと思います。

 

色もきれいですし、夏は旬ですから、早めにトライします!

 

かぶ

 

かぶは10月ころから旬です。

白と緑のコントラストが美しく、絵になるぬか漬けです。

実のほうに少し茎を残してつけるだけじゃなく、切り落とした葉も一緒に漬けちゃいましょう。

実よりも早く漬かるので、早めに食べたほうがいいですね!

 

白菜

 

冬の定番お野菜ですね。

鍋料理をすると、中途半端に残ることも多いんです。

去年まではお味噌汁に使うことが多かったんですが、今年は違います!

ぬか漬けにしちゃいますよ。

 

丸のままはもちろん、四分の一にしてもうちのぬか床には収まりませんから、中途半端に残ったくらいがちょうどよい気がします。

 

なんでも、塩をしてこすり、水分を抜いてから漬けるのがポイントのようです。

水分が多いですものね。

 

水分と酸味の管理

 

毎日ぬか漬けをしていると問題になるのが水分と酸味です。

以前の記事でも取り上げました。

 

水分の管理については、違う方法をするようになったのでご報告します。

 

ぬか床の水分や、容器について調べると水取り器という小さな容器の存在に気付きます。

側面に小さな穴が開いているカップ状の容器で、ぬか床に沈めておくと水が溜まるようになっています。

簡単に水を抜くことができるんですね。

 

そこで私は考えました。

「水が溜まればいいんだなあ」

ぬか床の四隅にくぼみを作り、翌日見てみると、やった!

水が溜まっていました。

 

その水分をキッチンペーパーで吸い取れば水抜き完了です。

か~んたん。

 

毎日、しっかり水が溜まるので驚きます。

野菜からたっぷり出てるんですね。

 

人気ブログランキング
 

スポンサーリンク


 - ぬか漬け