らっきょう甘酢漬け

      2017/08/04

スポンサーリンク

 

こんにちは、うさみです。

 

そろそろ店頭に泥らっきょうが並んでいますね。

皆さんはらっきょう、お好きですか?

 

 

去年、職場の人にらっきょうの甘酢漬けを作った話を聞きました。

その方は「洗ってあるらっきょうを、買ってきたらっきょう酢に漬けたけど、泥付きのを買ってきたほうがおいしいね」と言っていました。

 

それを聞き、なるほど来年はやってみよう‼と思いました。

思えば去年の今頃には、安心でおいしいもの手作りしたい意欲が湧いてきてたんですよね~

 

らっきょう酢を手作りするのは簡単です

 

調べてみると、らっきょう酢も簡単に作れます。

水とお酢と氷砂糖、赤唐辛子だけですよ‼

酢の物を作るたびに三杯酢を作るのが面倒だと思うことがある私でも、年に1度らっきょうを漬けるためにらっきょう酢を作るのはハードル低いです。

 

こういうものって、市販のものはイロイロと入っているんですよね。

自分で作れば、いいお酢を選べます。

どうせなら安全でおいしいものを作ろうじゃないですか!

 

今回私が選んだのは「ミヅホ純米酢」。

これを探して買ったわけではなく、手に入れやすいお店で見つけたもの。

ネットで注文するのもありだとは思うけど、私には日用品は近所で手に入れたい傾向があります。

 

パッケージには、

「ミズホ純米酢は、まず国産米麹でこだわりの日本酒を製造し、それを木造蔵にある吉野杉大樽の中に入れ、蔵に住む酢酸菌の働きと、蔵人の技で、お酢に発酵熟成させています。」

と書いてありますよ。素敵じゃないですか。

 

材料は米(国産)のみ。

いや、潔い。

 

 

私がらっきょうの甘酢漬けを作る理由 栄養のためではなく。

 

スポンサーリンク

 

では、らっきょう漬けが健康にいい理由ってなんでしょう?

と思って調べてみたけれど、私はそういうことにはあまり興味がないみたいです。

これはこんな栄養素があるから○○に効くとか、一日にこれくらい食べましょう、とか、もう覚えてられないです。

 

普段から食べなれたものを、添加物の少ないものに変えていこうとか、今が旬のものを選んで食べようとか、そういうゆるい方向性でやっています。

そのうち私がレベルアップしたら興味が出てくるかもしれませんが、今のところはご容赦くださいね。

 

実際に作ります

 

泥付きのらっきょうをバラしながらよく洗います。ばらばらにするのがけっこう楽しくて、子供は喜びそうです。一人でやりましたけど。

 

 

ひげ根と頭の部分を切ってからもう一度よく洗います。このとき、薄皮は取れちゃいますよ。

ザルにあげて塩をまぶし、一晩おきます。
翌日、水洗いしてザルにあげ、熱湯を回しかけます。

冷めたらジップロックに入れ、らっきょう酢を注ぎます。

数日間はらっきょうをよく混ぜ、3週間後には食べ頃です!(浅漬けなら10日後ですって)

完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 - らっきょう甘酢漬け,